スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ころちゃん・・・ 

 


ころん、落ち込んでます

我が家に子犬がやってきたのです。


*****


先月の塗装工事以来、ころんはとてもビクビクするようになっていて
お留守番ができなくなってたんですけど
年末に夫の実家に行ったとき、義父母の行きたいところに連れていったりして
ころんは実家で半日お留守番でした。
実家に行くと、いつもそんな感じで、義父母中心に予定が組まれ
ワンコはお留守番ばかりです。
今まではくるみがいたので、ふたりでお留守番でしたけど
今回はころんひとりでかわいそうでした。

そんなこんなでいろいろ悩んだんですけど、迎え入れてしまいました。
子犬が来たら、ころんも喜ぶだろうと思ったんです。

ところが、子犬を怖がってしまい、近づきません。
子犬のケージはリビングに置いたので
ころんはリビングに入らなくなってしまいました。
ずっと別の部屋にいます。
今日で6日目です。

ころんがかわいそうでかわいそうで
子犬を里子に出そうか・・・・なんて考えたりしてます・・・・・。

ころちゃん、馬鹿な母でごめんなさい




スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 8

△top

頑張れ!ころん! 

 

1月4日に子犬が来てから
2週間以上経ちました。

ヘタレなころちゃんですが
昨日から、ちょっと頑張ってます

リビングには入れず、逃げるばかりだったころちゃんが
きのうはなんと、子犬に「うぅ~~」と唸りました。
やっと向き合えた感じです。

そして夜には
こんなに距離が縮みましたよ


2014-1-3 069


それでもまだ、高いところから見下ろす、という感じです。

でもでも!その後


2014-1-3 058


近くで寝てます。
嬉しいー

すごい
すごいよ、ころちゃん。
頑張ってるね。ありがとう



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




category: 日々のこと

tb: 0   cm: 6

△top

くるみちゃん、妹だよ 

 

年末に、子犬を拾った夢を見た。

道を歩いていたら子犬がこちらを見ていた。
キャバリアの子犬だ。
“可愛いから連れて帰ろう”と抱き上げた。
私は嬉しくなって家路を急いだ。そんな夢。

目が覚めて、まず思ったことは
“ありえない夢だな”ということ。
だってキャバリアの子犬がひとりでいるわけないし、
もし仮にいたとしたら
まず飼い主を捜すだろうし、
飼い主が見当たらないようなら
とりあえず保護はするが、飼い主を捜すための努力をするだろう。

ところが夢の中の私は
なんのためらいもなく
キャバリアを抱えていた。

変な夢だったなぁと思ったけれど
なんだかふと、くるみが「生まれ変わったよ」と知らせに来たような気がしてきた。
生まれ変わったのなら
はやく迎えにいかないと。そんな気持ちになってきた。



2014-1-2 224


名前は『ぷりん』
2013年10月26日生まれ

くるみの生まれ変わりかどうかは分からないけれど
くるみが繋いでくれた確かな縁。

ねぇ、くるみちゃん。
くるみちゃんの妹だよ。よろしくね。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

ぽかぽか 

 

201401241.jpg


ころんは体重5キロ弱
ちょっと小柄なシーズーさんです。

ちいさなころんの影がこんなに長く伸びている。
冬だねえ。


201401242.jpg


冬なのに
タンポポが花を咲かせた。

今日は三月中旬並みの暖かさなんだって。

お散歩が気持ちいいよね。


201401243.jpg


ころちゃん、変な顔。
毛も伸びちゃったし、汚れちゃってるし。

でもね
どんなころちゃんでもかわいいよ。

ちょっと気の弱いころちゃん
たまに強気になるころちゃん
いたずらするころちゃん
しつこいころちゃん
甘えん坊のころちゃん

ころちゃん
ずっと元気でいてください。



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

名前 

 

2014-1-2 163


「名前、決めたから」
1月2日の夜、突然、夫が言いだした。

「あぁ、レモンね」

「いや、違う。ナナにする」

夫が言うには“レモン”というのは
くるみを初めて見たときにひらめいた名前だそうで、
“ナナ”は先代のシーズーの時に
つけたかった名前だという。

先代のシーズーは
1997年に我が家に迎えた初めての愛犬だ。
その頃、娘たちはまだ小学生で
当時流行っていた『ポケットモンスター』というゲームの中に
“みゅう”というポケモンがいた。
“みゅう”は全てのワザを覚えることができる最強ポケモンだ。
娘たちはポケモンのゲームが大好きだったので
愛犬にも“みゅう”と名付けた。

しかしまぁ、17年も前の話だ。
夫は17年も、ネチネチおもってたんだろうか


「ナナが嫌だって言うんなら、
 さらにもう1匹犬をかって、その犬におまえが好きな名前をつければいい」
とまで言い放った。

しばらくして娘たちがリビングにきたので
“ナナ”に決まったことを言うと、

「プリンがいいよ」

夫は
「え。プリン?プリンね、パパもいいかな~と思ってたんだよ。
 じゃあプリンにしよう」

・・・・・・。

こうして、まだどんな仔がくるのか、
いつお迎えするのかも決まっていないのに
名前が決定した。

ちなみに、私が考えた名前は
“みるく”です
“くるみ”を逆さまにしました。
でも、くるみと正反対のタイプの子になっちゃいそうでやめました



にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 4

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。